スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満細胞腫

すっかりすっかりご無沙汰しております。

10月突然クルクルめまいに襲われ、あちらこちら検査。
三半規管の耳石がポロッと落ちてリンパ液の中を流れて起きているとわかりました。
良性のめまいなので完治するとのことなのでひと安心。


そして迎えた11月。

  11月11日はワンワンワンワン♪ ちびと百合のお誕生日。

12日(土)
 翌日曜日にお祝いと記念撮影をするために娘が3パピをシャンプー。
 と・・・その時、百合の右足の付け根よりちょっとお腹に近いところに、小さな腫れもの発見。
 以前シャンプーのときはもう少し小さかったので、引っかき傷かなと思ったそうです。

13日(日)
 お誕生日のお祝いの前に獣医さんへ。細胞をとって検査してもらいました。
 結果をきくまで、お誕生日は延期。

14日(月)
 獣医さんへ。結果は「肥満細胞腫」という腫瘍でした。
 先生にいろいろ説明していただいて、翌日手術をお願いすることになりました。

15日(火)
 手術。とった腫瘍のグレードがどの程度のものなのか・・・家族で神様にお祈り。

25日(金)
 途中、術後経過をみていただきながら迎えた抜糸予定日が今日。

 まだ傷口が完全ではなく、抜糸は5日後に伸びました。
 小さな傷が縫い傷とは別にできてるので、塗り薬をいただきました。

 ガンはグレードⅠに近いⅡ。
 早期発見で抗ガン剤はしなくて良いそうです。
 ただ、肥満細胞は挙動の掴みにくい悪性腫瘍なので、今後も気を付けて見てて下さいとのこと。
 
 ひと安心。

手術の翌日から百合はすこぶる元気。


百合


いつもペロペロなめあう3パピ、傷口を蘭やチビがなめないか心配でしたが、蘭とチビはエリザベスカラーを巻いて突進してくる百合から逃げる逃げる。
エリザベスを後ろ足でカッカッカッとひっかく音も耳触りのようです。

とうとうストレスで目がおかしくなってしまった蘭。


蘭


獣医さんに相談したところ
『ランちゃんの白目は本当にまずくなったら下痢、嘔吐、食欲不振などの症状がでるので、大丈夫だと思いますよ』とのこと。

蘭はみかけによらず繊細な子です。


チビもちょっと疲れた様子。

チビ


手術をして一番かわいそうなはずの百合が一番元気な顔をしています。


 
 





スポンサーサイト

百合

 

百合 生後2カ月半のころ

おとなしく、いつも隅っこにいました

220210-1 

 

 

とてもシャイですが、最近は楽しそうに笑っていることが多くなりました。

 

2月7日(日)いつものドッグランで

220210-2 

 

 

 220210-4 

 

 

220210-5 

 

 

百合はおばあちゃん子。

おばあちゃんが入院したとき、しばらくの間お腹をこわしていました。

そんな繊細なところがある百合。

最近ドッグランに行くと何故かやたら蘭にちょっかいをだします。 

 

蘭が走ると、追いかけてパクリとくいつきます。 

220210-6 

 

 

220210-66  

 

 いくらノンキな母さんの蘭とはいえ、これではたまったものではありません。

家に帰ると仲良くくっついているので今までは大目にみていたけれど

これからはやめるように、しっかり教えていかなくちゃ。

…どんなふうにおしえたらいいのかなぁ。

 

 

帰宅後百合を枕に熟睡の蘭

220210-7 

 

しばらくすると3ワンくっついてお昼寝

220210-8 

 

 

プロフィール

RAN1111

Author:RAN1111
3パピをこよなく愛す母娘です
 母パピ:蘭
 長 男:チビこと蓮
 長 女:百合

いくつになったの
最新コメント
リンク
カテゴリ
ブロとも一覧

膨夢と愛夢の夢パピ日記!

青葉のなかで
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。